マシン買い替え

街乗りに快適だったWR250X、惚れ込んで3台乗り継いできたVMAX
お気に入りで理想的な組合せだったのだが、VMAXは4年間で走行距離僅かに2,000Kmしかなく、殆ど置物状態。
パワーやスタイルなど大好きなのだが、300Kgを超える車重はガレージなどでの取り回しは正直億劫になるのと、街中に入ると4輪車以上に駐車場所に困り通勤にも使えないなどの事から、点検時などだけの走行になってしまった。

VMAX 最終形
この際思い切ってVMAXを手放そうと考えたが、その場合は残るWR250X1台体制になるが、それでは非日常的刺激や迫力などが物足りなくなるに違いない。

WR250X 最終形

そこで、2台とも手放して、もっと日常的に乗りやすい新しい1台に乗り換えることに決定。
条件は次の通り。

・取り回しがし易いこと
  VMAXよりも100Kgは軽量で足つきがよく押し歩きも苦でないこと

・個性的で力強いデザイン
  これがないと所有満足度は得られない

・十分な加速
  実用パワーではなく、VMAXほどではなくとも非日常的な加速感は必須

・なくても良い物
  ツーリングや高速道路は機会がないので、燃費、積載性、高速巡航、タンデムは無視

さて、楽しみながら機種選定の始まり

コメント

このブログの人気の投稿

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様