WR250X カスタマイズ マフラー等

最近まったくブログ更新が無いと知人から指摘されたので、リハビリがてらの更新。

その後のWR250Xも、乗って走るよりカスタムして楽しむ方が多い。
という事で、最近の愛車はこの様な状態。

今のWR250X
追加のカスタム内容は下記。

・ マフラー換装
  ヨシムラ RS-4Jに交換
  標準のマフラーも気に入っていたが、チタンの美しさに負けて購入
  燃調の効果も有りトルク感とスムースさが明確にアップ、中域トルクの谷も解消
  音質は良いが、住宅街では少し気を遣う音量

・ 燃調
  メーターを利用して燃調
  購入時設定 #0から、#4に変更
  始動直後のストール気味な現象が解消、全域つながりがスムースに

・ エキゾーストパイプガード装着
  DRC エキゾーストパイプガードを装着
  SP忠雄Power BOXエキパイのステンレス焼けムラ隠し

・ フロントフェンダー換装
  Drip Racing Products カーボンモタードSSフェンダーに換装

・ スキッドプレート装着
  力造スキッドプレート装着
  吸音シート全面貼付 し、メカノイズ反響音を低減

・ ミラー交換
  TANAX ナポレオン ネイキッドミラーに換装
  外観だけでなく、視野拡大し機能性もUP

・ シート交換
  ノーマルシートをローダウン&ステップ加工し、Peace Craft表皮装着
  尻痛が大幅に改善し、2時間連続走行も可能になった。
  シート加工の工具も増えて、すっかり手馴れてしまった

・ ローダウンリンク調整
  EFFEX ローダウン・ロッドを取外して標準にもどし、Devol LOWERING LINKのみ装着
  シート高アップするも、足つき性問題なし+リアサスに腰が出てしっかりした

・ ヘッドライトLED再々交換
  ヘッドライトバルブを再度交換(ひかり X-LED ECO)
  全長がショート型でヘッドライトの加工を戻して装着できた
  明るさも満足
  手持ちのヘッドライトバルブはジャンクの山になっている


力造スキッドプレート
DRC エキゾーストパイプガード


試乗と購入直後は、正直あまり良い印象ではなかったが、カスタムしてきて全域のトルクのつながりとスムースが向上し、音も外観も好みになってきた。
元々の軽量さやシャーシのしっかり感と高速走行でも不足がない事などが相まって、近頃はお気に入りになって積極的に乗る様になってきていて、既に走行距離はVMAXの2倍になった。(それでも僅か2,800km!!)

コメント

このブログの人気の投稿

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様