投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

イメージ
WR250Xを購入してから、乗り心地の改良をいろいろとやってきたが、やっと満足な状態を発見。


これまでの改良・調整を振り返ると以下の様であった

■ STAGE-1
新車時は、YSPで納車時に次の2点を同時実施して貰った。
 ・標準シートをゲルサブ加工
 ・車高調整機能で2cm程度ローダウン

この状態では未だ足つき性が不満で尻も痛かった。

■ STAGE-2
次のカスタムは下記の3点。
 ・ワイズギア ローダウンシート
 ・EFFEX ローダウンリンク装着


・フロントフォーク
   1cm強突出し

これで足つき性は十分になったが、シート面の前傾は逆に少し強まり、連続乗車は精々1時間程度。
また、シフトやフットブレーキ操作も少し窮屈な感じがする。


■ STAGE-3
そこで、次のカスタマイズ。
 ・海外用純正ハイシート装着

シート高に関しては、既に可成りローダウンしているので十分吸収されて気にならないと思ったが、相かなりシート高が上がり、今までのローダウン効果が相殺されて新車時と同じレベルの足つき性になってしまった。
良い点は、シフトやフットブレーキ操作がとても自然になった事。足首の角度は余り気にしなかったが、ハイシートでの状態が本来の設計設定でベストと思われる。
また、シートはクッションストロークが十分あることが感じられるが、思ったよりも幅が狭く食い込む感じが有り、尻痛対策としては今一歩である。

■ FINAL STAGE
そこで最終設定が次のカスタム
 ・DEVOL SUSPENTION LOWERING LINK


・サイドスタンド ショート加工
   (3cmカット)
 ・標準シート加工
   (中央部アンコ盛り、前傾が少なくなる様に加工、幅広加工)

ローダウンリンク2個を装着すると、標準のサイドスタンドでは車体が立ち過ぎになってしまって、サイドスタンド加工は必須となった。
シートの加工は、可成り慣れてきたので自分で行った。
ウレタンの整形は難しいので、まず糸鋸で削った後は、5mm厚の低反発シートをカットして積層することで自由な形状を作成して、仕上げに2cm厚の低反発スポンジをまいて段差を隠して完成させた。

このセッティングで、足付き性は足を真下に伸ばすと両足平が地面につくので十分、尻の痛みは傾斜が緩やかになった事と後半を幅広にした事で可成り楽になり1時間連続乗…

WR250X カスタマイズ ヘッドライト編

イメージ
WRも1000Kmの初回点検がやってきた。
でも、ただ点検に出すのでは能が無いので、ついでに何かお願いすることにした。
自分では取り付けが難しいものが良いと思い、ヘッドライトのHID化にした。
夜間走行が多いわけではなく照度も困るほど暗い訳では無かったが、先日VMAXのヘッドライトのHID化を依頼しようと思っていたので、同じ様に省電力目的でHIDの装着をYSPにお願いする事とした。
VMAXの方は、評判も良いとの事で「アブソリュート」製を依頼、WRの方は比較的価格も手頃で評判も良いとのお勧めで「LeFH-e」製を依頼。

点検を終えて、エンジンを掛けるとHIDらしく一瞬遅れて点灯。
バラストなどの追加部品も多い筈だが外観上もノーマルと変わらない。
ところが早速夜間走行してみると、信号待ちの前の車の車内を煌々と照らしているではないか。
ローダウンしていることから光軸調整が不十分かと思ったが、調整ねじは既に一番下向きの状態。
これでは周囲に迷惑極まりなく夜間は走行できない。
私が車に乗っていても、この様なバイクが来たら、絶対に注意すると思う。
取りあえず、駐車場の壁で配光を確認したのがこの写真。


標準のハロゲンでの配光を記録していなかったので比較はし難いが、Webで他の人のサイトなどを参考にすると、この配光は可成り中央に集中し、しかも上方への光の漏れが可成り発生している。
Webで調べると、バイクのHIDで苦労している例がかなり多いことも今更ながら分かった。

VMAXの方はこの直後に「アブソリュート」製HIDに交換完了したが、こちらは綺麗に水平カットも出て全く問題く、明るさも含めて満足な出来であった。
一応ショップにもVMAXの状況も含めて報告して、後は自分で光軸調整を加工してもっと下向きにすると同時に、フォグランプでもつけようと思ったが、ショップの方で推薦したこともあるので「アブソリュート」製HIDに差額で交換してくれるとの事。
そこで、早速「アブソリュート」製HIDに交換して貰ったのが下の写真。

「LeFH-e」製に比べると、配光はかなり改善された。
中央への集中が分散され、左右にも広がりが出ているのが分かる。
また、上方への拡散も減っているが、中央から上方に細く明るい線が出ているのがマイナス。
実際に走行すると、やはり前に車は眩しいらしく、ルームミラーを迷惑そうに…