WR250X カスタマイズ 第一弾

納車された我 WR250X
シートはゲルサブ加工して貰ったのだが、それでも余りの尻と腰の痛さに音を上げて、直ぐにワイズギア ロー&ワイドシートをネットで注文購入。
その装着に合わせて幾つかのカスタマイズを実施した。



まずワイズギア ロー&ワイドシート。
これでやっと乗る気になれた。1時間の走行でも大丈夫になった。
しかも、外観の違和感は全くない。
このシートの出来であれば、WR250Xの場合は標準仕様かメーカーオプションにすべきと思う。

ついでにEFFEX ローダウンリンクを装着し、フロントフォークも1cm強ほどの突出しをした。
ここまでやって、やっとロードモデルになった様に感じる。
足つきの事はもう忘れてしまえそうである。
ワイズギア ロー&ワイドシート、EFFEX ローダウンリンク
定番のフェンダーレスとタンデムステップ除去でスッキリ、バイクカバーも掛けやすい。
ナンバープレートLEDライトは取付調整中
フェンダーレスキットとLEDデイライト

次に、上に飛び出ていたタコメーターの高さを低く、センターに移設。
ステンレスアングルはホームセンターで購入して穴径を拡大、アルミのメータステーはデイトナのインジケーターステー。
これで可成り違和感のない外観になった。
初代VMAXのタコメータの配置イメージをちょっと思い出す。

センターレイアウトに成功
ステンレスアングルとデイトナ インジケーターステーを利用

高さも違和感のない範囲に
(下が最初の取付状態)

最初の状態、完全に乗っかっていて
コーヒーカップでも乗せている様な姿

これでやっと日常的に気軽に乗れる状態になった気がする。

コメント

このブログの人気の投稿

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様