WR250X YSP Limited Edition 納車

注文していたWR250Xが、いよいよ納車。
試乗では、過大な期待に落胆したものの、新しい使用状況ではWR250Xが良いと判断し、カスタマイズと共に注文していた。

17代目マシン WR250X YSP Limited Edition + カスタム
こうしてみると、買換え前の我がカスタマイズ・トリッカーとなんとなく姿が似ていて、デザイン的に兄弟か従兄弟ぐらいにも思える。
試乗前からWR250X YSP Limited Edition のスタイルはとても気に入っていたので、やはり好みにハマっていたのか。

買換え前の我がトリッカー 買換えのWR250Xに似ている?

本体と同時に注文したカスタム内容は下記。

・ローシート加工 (スタンダード利用、ゲルサブ追加)
・ワイズギア ミニスクリーン
・ワイズギア LEDクリアウィンカーセット2
・ワイズギア ステップラバー
・ワイズギア リムライングラフィック ソリッド イエロー
・SP忠男 パワーボックス エキゾースト
・NGK イリジウムプラグに換装
・デイトナ 電気式タコメーターキット (LED照明 15,000rpm、ブラックパネル)
・ZETA PIVOT レバー(左右)
・ZETA アーマーハンドガード、フレームマウント
・ZETA XCプロテクター 黒
・Alphathree スポーツキャリア TypeA


ハンドル回り タコメーターを上手に装着して貰った

エンジン付近 エキパイがSP忠男のPower BOX

リヤ回り キャリア装着、フェンダーレスは次回

ACTIVE フェンダーレスキット も注文したが間に合わず、初回点検時に装着して貰う事に。
良く回るのが特徴と言われるのを楽しむには、タコメータは必須と思って注文。
狭いハンドル回りに工夫してプロらしくきれいに装着をしてくれた。
上の写真の様に、運転時の視界では標準のメータに重ならず、メインキーの操作の邪魔にもならない良い位置であり、非常に見やすい。
ただ、横から見ると分かるように、高さ方向には可成り飛び出す形で、不自然である。
ここは少し考えて、もっと自然な装着方法を見つけよう。

高さ方向には不自然な位置のタコメーター

早速、8割方の自動車専用道路を含む100Km弱のコースで初乗り。
今回は、新しい仲間を先入観なしの等身大で感じ取ろうと思った。

まず、乗車。
数値上はトリッカーよりも10Kgほど思いが十分に軽く、リヤを持ち上げて向きを変えたりする事も十分可能。
足つきは良くないが、両足が何とか接地し、軽いことから不安はない。
トリッカーよりも少し重く大きいが、取り回しで億劫になる事は無さそうである。

発進は気を遣うことなく普通に行える。
低速トルクは意外に普通にある事と、直進安定性が良い事で、街中のGO/STOPも楽である。

そのうちに自動車専用道路に入った。
慣らしと言う事もあるので使用回転数は6,000回転までとした。
トルクでグイグイ加速するタイプではないが、スルスルと回転を上げて流れをリードできる。
トリッカーで80Kmと言えば、既に余裕はないので、トラックなどに追いつかれると困ってしまうが、WR250Xであれば未だ十分に余力が有る感じである。
それ以上に安心を感じたのは、シャーシの性能である。
サスが長く如何にも高速で不安定そうな形ながら、真っ当なロードモデルの様にビシッと安定し、剛性と安定感を感じる。
6,000回転までの印象ではあるが、マッチョでワイルドな曲者ではなく、スムースで安定した優等生と言う印象の方が近い。

ただ、最大の問題はポジション。
モタードは、リアのスライドなどに対応しやすい様に、直立姿勢で前乗りになる。
WR250Xも自然にこのポジションになり、正に戦闘的なコーナリングポジションになる。
しかし、日常的な走行や長距離では、もっとゆったり乗りたいが、シート形状がV字型になっているので、どうしてもこの不慣れなポジションに強制的にさせられる。
勿論、一時的な移動も出来るがシートの傾斜から長続きしない。
ゲルサブを入れて貰っているので、尻自体は痛くないものの、腰や大腿などが痛くなる。

最大問題のV字谷シート (ゲルサブ加工済み)

元々オフロードマシンになれた人ならOKだろうが、ロードモデル中心の経験が長い私の場合はもう少し後ろで安定して座りたい。
実際に、100Km弱の距離の後半では、楽しんだり試す事より、何より早く降りたい気持ちだけであった。
このポジションの改善が出来なければ、早晩手放すことになるに違いない。
そこで、シート後方が幅広いワイズギアのロー&ワイドシートをすぐに注文、加えてローリンクを入れて後ろを下げようと思う。



コメント

このブログの人気の投稿

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様