投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

トリッカー カスタムシート

イメージ
ノーマルシートの改造を依頼していた丸直から、完成シートが送付されてきた。
とても丁寧な梱包を開くと、納品書と共に品質保証カードと言う工程別のチェックシートが同梱されていた。
失礼ながら、シートのアンコ抜きと貼りなおしは、職人さんの個人作業かと思っていたが、各工程に分業されそれぞれの工程での責任者も明確にされている様子で、しっかりした仕事が窺えた。
改造内容の依頼としては、カラーリングをキャブレター仕様時代の純正シートのイメージを伝え、アンコ抜きを乗り心地優先で最大2cm程度と言うことでお願いした。

早速、車体に取り付けてみた。
上から順番にノーマル(カタログ)、Y's GEARカスタムシート、丸直カスタムシート







まずは外観。
Y's GEARカスタムシートが、キャブレター仕様時代のものなので、タンクとの間に1cm程度の隙間が出来てしまっていたが、今回のシートはノーマルシートを改造してもらったのできちんと収まった。
シート表皮はディンプルを指定してたが、滑りにくく柔らかい素材で品も良い。


さて、シートはやはり乗ってみないと言うことで出発。
乗った感じは、表皮の影響だろうか、スポンジは変わっていない筈なのにノーマルより柔らかい感じがする。しかし、柔らか過ぎる事はなく、ポジションの自由度も制限されていないので、なかなか具合が良い。
ノーマルでは、1時間で尻が痛くなっていたので、続けて乗ってみたが、正直劇的な変化はないものの、1時間ではそれほど痛くならず、まだまだ乗れるという感じである。


シートのイメージも変わって、乗りやすくなり、それで費用は13,620円(税込)なので、これは可也お買い得ではなかろうか。
丸直さんに感謝!!

ところで、吸排気カスタムをしたエンジンであるが、本当にスタートで気を使わずに済むようになった。今までは、少し半クラッチを利用したり、アクセルを開け気味にしないとエンストしていた事から解放されて本当に乗りやすくなった。
燃費は、普段は使っていないので余り気にしないが、吸排気カスタム後の燃費が35km/lとなった。今までは平均25km/lだったので、大幅に伸びている。
トルクアップも燃費向上も、走行距離がやっと500kmを超えてエンジンに当たりがついてきたことも有るかもしれないが、吸排気カスタムの効果も大きいと思…