投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

トリッカー 吸排気、外装カスタム

イメージ
トリッカーを購入して2年弱、今だに慣らしが終わらず、ここのところは乗っている時間よりもいじっている時間の方が確実に長い。
単気筒は気楽にいじれるの点も良いところ。

珍しく2時間ほど浜名湖周辺を走ったが、尻がいたくなったので、シート交換を決意。
VMAXのY's GEAR ローダウンシートがなかなか良いので、トリッカーも同じくY's GEAR製を探したが既に生産終了しており、どこかのシートメーカーにカスタムを頼もうかと思っていたところ、Yahooオークションで未使用の出品を発見。
無事に落札し、オレンジの車体に一番合いそうなレッドのツートンシートはなかなか良い質感。
良い商品を譲ってもらった。
オークションはついつい癖になるのだが、今回もやはりマフラーまで買ってしまった。
マフラーは標準の排気口が原付スクーターの様だったので、買ってみた。



また、オークションと並行して、いくつか部品を購入。
まずは、元々少し雑な精度の製品だったハンドルガードのハンドルエンド部分のボルトが馬鹿になっていたので、しっかりしていそうなメーカの製品も合わせて購入(ZETA アーマーハンドガードベンド チタンカラー + XCプロテクター ブラック)


次にマフラー関係。
SS300は、製品カタログを見てもマフラー接続部の隙間が外観上好みで無いのと、やけど対策が必要と考えて、標準のヒートガードを移植することにした。
これは他のトリッカーユーザーの方がHPで親切にアップされていたので、それを参考にした。

 それによると、ステンレスバンドにクリップナットを取りつけて、そこに純正のヒートガードをボルト止めが出来るらしい。
近くのホームセンターや100円ショップを見てみたが、100φのものが無かったので、上の写真のものを購入。
しかしながら、このステンレスバンドはノッチのピッチが大き過ぎ、バンドの端末処理も鋭利な部分も出て難しかしく、あれこれいじっている内に結局はゴミになってしまったので、廃棄してネットで「ホースバンド」で検索して見つけた店舗から下の写真のタイプを購入。

で取り付けたのが、下の写真。 ホースバンドの下には耐熱ゴムバンドを挟んでみた。



次に吸気関係。
AIカットがトルクアップに良いらしいので、AIアッシーを取り外した後の穴をふさぐプレートとガスケット、インテークマニホールド…

新型VMAX 外装軽カスタム

イメージ
たまにしか走れないのに加えて梅雨の時期なので、最近は専らいじるだけ。
VMAXに特に不満な点があるわけではないが、折角のYAMAHAの渾身の作としては、ちょっと?の所をいじってみた。
まずは、リアのフェンダーレス化。
深海 フェンダーレスキットでリアをすっきりとさせ、リアタイヤ剥き出しのイメージに。
ノーマルはリア周りも質感が高いがナンバーが目立ち過ぎて少し鼻の下が伸びた印象。
フェンダーレス化後は、リアタイヤが剥き出しで、高級感は下がるが野性味がお気に入り。
ナンバープレートは、キジマ ナンバープレートベース アルミで補強。
取り付けは特に難しくはないが、リアカウルを外す際に「クイックファスナー」を外すとあったが。意味がわからず、少し困った。そう言えば最近の設計のバイクは余り触っていなかったので、ちょっとした浦島太郎状態。

次はミラーとレバー。
ミラーは、MAXの中でも珍しい目立つ部分での汎用部品。純正ミラーは視野も耐振動性も良いのだが、なぜかクロームメッキで自己主張が過ぎる。フェンダーレスの写真を見てもローダウン・フェンダーレス化して低く構えた全体のフォルムに、ニョキッと斜めに突き出しているのが気になりだす。
まずは準純正のワイズギアのリュートミラーを見てみたが、ステーがグニョグニョしているシルエットが好きでない。そこでデイトナ BSCパラレルミラーに決定。取り付けにはマスターシリンダーと緩衝するので、デイトナ ミラーアダプターM10逆ネジ ブラック(左右セット)が必要。
新型VMAXのワイズギア部品は、非常識に高価なことが指摘されることも多いが、このデイトナミラーは珍しくワイズギア製よりも高い。
取り付けてみると、外観は締まった感じで、実用上も視界は良好である。ただし、純正よりも細かな振動が僅かに出やすく、後方確認自体には支障はないが、後方の車のナンバーは読み取れない。
純正レバーも機能は問題ないがヌルンとした形は色気が無く、ミラーがクロームでレバーがアルミ地金では色的にもちぐはぐ。
そこで、U-KANAYA アルミ削り出しビレットレバー(チタンカラー)を選択。
少しショートレバー的で調整も楽で使いやすい。


次はバッテリーチャージャー。
初代VMAXでは散々バッテリーで困らされたもので、最終型ではVMG大原の電装系強化とゲルバッテリーで解決したものの、トラウ…