DeAGOSTINI その後

完成して専用ケースに収納

大詰めを迎えていたDeAGOSTINIのCB750、とうとう完成!

なぜか照明が干渉して汚い写真になったが刊行の案内

完成したモデルがこれ。


完成外観

 そして、キーを差し込んでのギミックがこれ


キーは車体に付ける同スケールの小さなものと、ケースに付いているキーを両方差し込まないと通電しない。
キーを捻ると始動音が出てきて思わず「おーー」となる。始動だけでなくブリッピングもできる。
音は何れも実車の実録音とのこと。
全80巻でとうとう完成、しばらくは遊べそう。



コメント

このブログの人気の投稿

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様