オートバイ履歴

輪っぱ好きの1976年からのオートバイ経歴自己紹介。

☆ 初代:SUZUKI GA50

生まれて最初のバイクで新鮮だった。今でもその時の流れる風景、風など、その感動は忘れられない。

☆ 2代:YAMAHA RD125


この頃からバイクいじりを始め、2stの排気の匂いも癖になったものだが、崖から墜落して大破廃車。


☆ 3代:KAWASAKI Z250FT

クオーターブーム黎明期の専用開発機、でも点火方式は未だポイント式で故障も多かった。
また、長距離ツーリングはこのマシンから始め、沢山の旅の思い出の友となった。


☆ 4代:YAMAHA XS250




社会人になって最初のバイク、社員販売で自社製への乗換。
そつの無いバイクながら個性は薄く、マシン自体の印象も薄かった。


☆ 5代:YAMAHA TY125


初のオフロードバイク。不動車を譲って貰って自分でフルレストア。
川や山中のセクションで遊んだ、転んだ。


☆ 6代:YAMAHA XT200


マシンとしての豪快さや迫力はなくとも、ワインディングの軽快な走りは爽快だった。


☆ 7代:YAMAHA XJ750E


限定解除免許取得後、初めて購入したビッグマシン。ビックマシンの醍醐味を初めて知り、その加速と運動性能に惚れた。
しかしながら、メーターの中に蜘蛛の巣、錆び易い等、部品の質感は低かった。


☆ 8代:YAMAHA XJ650T



映画007でも登場したターボ。意外にマイルドで低速も薄かったが、高速ではタービン熱でブーツが焦げた!


☆ 9代:YAMAHA DT125


狭いパワーバンドのキープを強要されて、ゆったりは乗れなかった久しぶりの2stセカンドバイク。


☆ 10代:HONDA TLR200


ツアラーからトレッキングに回帰し、身軽さが楽しかった。でも、車道は走りたくなくなるバイク。


☆ 11代:YAMAHA Cygnus125



通勤用に購入、雨にも強く積載量も多い静かで便利な初スクーターだったが、車に跳ねられて廃車。


☆ 12代:HONDA リード90

事故補償で少し元気な2st通勤用スクーターを代替購入。とても便利だがバイクとしての楽しみは乏しかった。


☆ 13代:YAMAHA VMAX カナダ仕様



デビュー以来、いつかは欲しかったVMAXをついに購入。
最後はカスタムに失敗し、爆音でリッター5km以下の暴れん坊に。


☆ 14代:YAMAHA VMAX 初代最終モデル




四半世紀の販売に幕と知り最終型を購入。VMAX専門店のVMG大原で購入したカスタム車両は秀逸。


☆ 15代:YAMAHA TRICKER


オフロードも楽しみたくて久しぶりのセカンドバイク。FIは初めてだが、軽快でXT200を思い出す。


16代:YAMAHA VMAX


やはりどうしても新型が気になって購入。旧型がとても良いマシンだったので新旧両方所有としたかったが、格納場所も乗る時間もないので残念ながら断念して旧型は売却。四半世紀を経た設計・製造、「怒涛の加速」のコンセプトのマシンは今からとても楽しみ。



コメント

このブログの人気の投稿

新セカンドマシン KLX125 アドベンチャー

WR250X カスタマイズ シート&ローダウン編

WR250X ヘッドライト カスタム最終形 レイド仕様